一律の金額基準は設けておりません。家庭の経済状況は選考のひとつの要素ではありますが、向学心があり、グローバルな活躍を目指す方であれば応募できます。