よくある質問(FAQ)

  • HOME »
  • よくある質問(FAQ)

奨学金について
応募資格について
応募について(一次審査)
応募について(二次審査)
奨学生採用後について


奨学金について

奨学金は、卒業後に返済する必要がありますか?

当財団の奨学金は給付型で、返済の必要はありません。

奨学金の給付は1年間だけですか?卒業まで継続されますか?

当財団の奨学金は1年間のみの給付です。給付の継続を希望される方は、来年度の募集(4月頃開始予定)に再度お申し込みください。

奨学金の使い道に制限はありますか?

使用用途に関する制約は設けておりませんが、授業料をはじめ、学業の継続に必要な費用としてお使いいただくことを想定しております。

奨学金はいつ振り込まれますか?毎月振り込まれますか?

初回の奨学金は6ヵ月分を9月に振り込みます。翌年3月に残りの6ヵ月分を振り込みます。

卒業後の進路に制限はありますか?

卒業後に特定の企業や団体での勤務を求めることは一切ありません。

奨学金の振込先金融機関の指定はありますか?

振込先金融機関の指定はありませんが、ご本人名義の口座が必要です。

給付された奨学金に税金は課されるのですか?

税金は課されません。

日本学生支援機構(JASSO)の奨学生にも採用されていますが、両方から給付を受けられますか?

当財団の奨学金は、日本学生支援機構(JASSO)の奨学金(給付型・貸与型)と併給可能です。

他の団体の奨学生にも採用されていますが、両方から給付を受けられますか?

当財団の奨学金は、他の奨学金と併給可能ですが、採用されている他の団体が併給を認めているかをご確認ください。

国の授業料減免制度と併用できますか?

当財団の奨学金は、国の授業料減免制度と併用可能です。

大学の授業料減免制度と併用できますか?

当財団の奨学金は、大学の授業料減免制度と併用可能です。



応募資格について

大学によって、応募に制限はありますか?

学校教育法に基づいて設置された大学が対象です。該当する学校であるかは大学にお問い合わせください。

応募に学部や学科、専攻の制限はありますか?

学部、学科、専攻の制限はありません。

夜間部(二部)や通信制大学に在籍していても応募できますか?

夜間部(二部)や通信制大学に在籍している方は応募できません。

大学校、専修学校、短期大学に在籍していますが、応募できますか?

大学校、短期大学、専門学校、専修学校に在籍中の方は応募できません。

医・歯・薬・獣医学部など6年制の学部や学科でも応募できますか?

6年制の学部や学科に在籍中の方も応募できます。

応募できる学年は決まっていますか?

学年を問わず応募できます。

秋に入学予定ですが応募できますか?

応募できるのはすでに入学されている方のみです。秋に入学予定の方は、来年度の募集(4月頃開始予定)にお申し込みください。

秋入学の大学4年生ですが応募できますか?

応募できますが、採用されても奨学金の給付は卒業時までとなります。

大学院生でも応募できますか?

大学院生の方は応募できません。

何歳でも応募できますか?

年齢を問わず応募できます。

外国人は応募できますか?

国籍を問わず応募できます。

兄弟姉妹や夫婦が同時に応募できますか?

それぞれが応募資格を満たしていれば、同時に応募できます。

海外の大学の日本校に在籍していますが応募できますか?

応募できません。学校教育法に基づいて設置された大学に在籍している方が対象です。

応募できる世帯年収の基準はありますか?

一律の金額基準は設けておりません。家庭の経済状況は選考のひとつの要素ではありますが、向学心があり、グローバルな活躍を目指す方であれば応募できます。

応募できる学力の基準はありますか?

一律の学力基準は設けておりません。学力は選考のひとつの要素ではありますが、向学心があり、グローバルな活躍を目指す方であれば応募できます。

高等学校卒業程度認定試験に合格して進学しましたが応募できますか?

応募資格を満たす方であれば、大学入学以前の経歴を問わず応募できます。

日本学生支援機構(JASSO)の奨学生に採用されていますが応募できますか?

日本学生支援機構(JASSO)の奨学生(給付型・貸与型)に採用されている方も応募できます。

他の団体の奨学生に採用されていますが応募できますか?

他の団体の奨学生の方も応募は可能ですが、採用されている他の団体が併給を認めているかをご確認の上、ご応募ください。

国の授業料減免制度を受けていますが応募できますか?

国の授業料減免制度を受けている方も応募できます。

大学が実施する授業料減免制度を受けていますが応募できますか?

大学が実施する授業料減免制度を受けている方も応募できます。



応募について(一次審査)

親や先生が代理で応募できますか?

応募できるのはご本人のみです。代理での応募はできません。

応募は大学を通じて行うのですか?

直接応募となっておりますので、ご本人が財団ホームページから応募してください。学校を通じての応募はできません。

一次審査の応募に必要な書類は何ですか?

応募には次の書類が必要です。
「推薦書」「在学証明書」「成績証明書」「課税(所得)証明書」

推薦書に指定の書式はありますか?

推薦書に指定の書式はありませんので、任意の書式で作成してください。
ただし、推薦所見(推薦理由)を記載するようにしてください。

推薦書は誰の名前で作成すればよいですか?

担当教員、学部長、学長など責任者のお名前で作成してください。

推薦書に押印は必要ですか?

押印は必要です。公印を押した推薦書を提出してください。

生計を維持している人とは誰のことですか?

応募者の学費や生活費を負担する方(原則は父母)となります。応募者との同居・別居の別や収入の有無は問いません。父か母のみのひとり親の場合はその方が、父母共にいない場合は応募者の学費や生活費を負担している方が、生計を維持している人になります。そのような方がいない場合は、応募者ご本人が生計を維持している人になります。ご不明な点につきましては、お手数ですが事務局までお問合わせください。

課税(所得)証明書は何年度のものを提出するのですか?

令和2年度分を提出してください。令和2年度分課税(所得)証明書とは、その前年である平成31年1月1日から令和元年12月31日までの所得に基づくものを想定しています。発行する自治体により、証明書の名称が異なる場合がありますが、必ず該当する期間の所得に対する課税(所得)証明書を取得してください。

スマートフォンから応募できますか?

応募可能です。次のドメインからのメールが受け取れるようにした上でご応募ください。
@ablefoundation.or.jp

応募受付メールが届かないときは、どうすればよいですか?

次の確認と操作を行った上で、お問合わせフォームから事務局へご連絡ください。
【メールの受信拒否/迷惑メール設定をしている場合】
次のドメインからのメールが受け取れるように設定を変更してください。
@ablefoundation.or.jp
【パソコンから送信されるメールの受信拒否をしている場合】
パソコンからのメールが受け取れるように設定を変更してください。

応募後に入力内容の誤りに気付いたときは、どうすればよいですか?

ホームページのお問合わせより事務局にご相談ください。

選考は先着順ですか?

先着順ではありません。応募の順番は、選考に影響を与えるものではありません。



応募について(二次審査)

提出書類が届いたか連絡をもらえますか?

書類到着のご連絡は差し上げておりません。確認のお問い合わせをいただいてもお答えいたしかねますので、追跡可能な方法で送付していただくことをおすすめいたします。

書類の提出期日を過ぎてしまっても受け付けてもらえますか?

期日を過ぎて到着した書類は受付をいたしません。選考対象となるのは、提出期日までに必要書類が事務局に届いた方のみです。余裕をもってご提出ください。

入れ忘れた書類があるのですが、別に送っても大丈夫ですか?

その旨を事務局にご連絡いただくか、明記した上でご送付ください。提出期日までに事務局に到着すれば、選考対象となります。

面接はありますか?

当財団が必要と認めた場合は、面接を実施することがあります。面接はWebで行うこともあります。

審査は誰が行うのですか?

審査は当財団の選考委員会が行います。

審査結果の理由は教えてもらえますか?

審査結果の理由については、採否にかかわらず公表いたしません。

応募書類は返却されますか?

応募書類の返却は行っておりません。



奨学生採用後について

奨学生が必ず行わなければならないことや参加義務のある行事はありますか?

年度末に所定のレポートと成績証明書を提出していただきます。採用時に届け出た事項に変更があった場合や、休学、停学、留年、退学などは、報告の義務があります。
また、場合によっては面談の実施や行事への参加を求めることもあります。

エイブル文化振興財団の奨学生に採用されたため、日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金を辞退したり、貸与金額を減らしたりすることはできますか?

日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金は、途中での辞退や月額の変更が可能となっています。詳細は日本学生支援機構(JASSO)へお問い合わせください。

休学・停学・留年・退学になったときはどうすればよいですか?

異動の届出が必要です。事務局へご連絡ください。

休学中や停学中も奨学金は給付されますか?

休学中や停学中は、奨学金の給付を停止します。また、これまでに給付した奨学金の返還を求めることがあります。

留年しても奨学金は給付されますか?

留年したときは、奨学金の給付を停止します。また、これまでに給付した奨学金の返還を求めることがあります。

海外留学することになったときはどうすればよいですか?

異動の届出が必要です。事務局へご連絡ください。

海外留学中も奨学金は給付されますか?

休学して海外留学をする場合は、奨学金の給付を停止します。また、これまでに給付した奨学金の返還を求めることがあります。日本で単位が認められる交換留学の場合には、継続して奨学金を給付します。

交換留学時に他の団体による留学支援の給付型奨学金は受けられますか?

受けられます。当財団の奨学金は他の奨学金と併給可能ですが、他の団体が併給を認めているかご確認ください。

奨学金を停止されることはありますか?

休学、停学、留年、退学などに加え、所定の提出物が期日までに提出されないとき、当財団が奨学金の支給に不適当と認める事由があったときは、給付を停止します。また、これまでに給付した奨学金の返還を求めることがあります。

同じ学校の別の学部や学科、専攻に転入しても奨学金の給付は受けられますか?

事前に事務局にご相談ください。異動届を提出していただき、給付継続の可否を再審査いたします。

別の大学に編入・転入しても奨学金の給付は受けられますか?

事前に事務局にご相談ください。異動届を提出していただき、給付継続の可否を再審査いたします。

応募時に届け出た事項に変更が生じたときはどうすればよいですか?

異動の届出が必要です。事務局へご連絡ください。

PAGETOP
Copyright © Able Foundation All Rights Reserved.